IMG_1970ab

万里の長城の長城に登って、モンゴル高原を眺めたときに、その先に行きたいと思うかどうか、その答えが知りたかった。



万里の長城に行くことが私の大きな夢であった。行くことができてほんと良かった。

しかし、現実はそう甘くなかった。次ぎ行く時は同じ失敗はしないと心に誓った。



念願の地での大失態



万里の長城で、観賞に浸ろうと、ワクワクしていたが、現実はそう甘くなかった。甘いのはお菓子だけで十分だと思った。



①ツアーで行った為に、滞在時間が短く、観賞に浸る時間などなかった。

②観光客が多すぎて、観賞に浸る雰囲気でなかった。

観光地化されている万里の長城は明の時代の長城で、蒼天航路に出てくる主人公のような設定で観賞に浸る事はできなかった。

④一度登りに入ったら、当然だがトイレがないので、途中からトイレを我慢して登ってしまった。

⑤長城は複雑な構造をしているので、どの方向がモンゴル高原なのか、分からなくなった。どの方角の景色も山と草原が広がっていた。



以上5つの失敗をしてしまった。反省・・。次ぎいくときはリベンジして思いっきり観賞に浸る覚悟ありありです。



次ぎ行くなら

・次ぎ行く時はツアーでは行かない。

・明の時代ではなく、三国時代以前の万里の長城に行く。

・万里の長城に行く前の飲食はできるだけ控えてから行く。

・コンパスか携帯電話を持って万里の長城に登る。



以上の事を実践すれば、万里の長城で観賞に浸れるのではないでしょうか。



治安の問題や交通の問題もありますが、挑戦するつもりです。



もし、他にいいアイデアや実践例があれば、ぜひ、お教えください。りんりん

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】


評価5ランク中
一般評価5
著者評価5