ブログネタ
ひとり旅 に参加中!

絶景、大航海時代の匂いがするユーラシア大陸最西端、ワイングラスを片手にたいして前男でもない自分が石原裕次郎になれたような気持にさせてくれました。いやー行ってほんとよかった。

一度は行ってみたい地、ユーラシア大陸最西端、ロカ岬、その行き方を説明して、この感動を分かち合いたですね!



リスボンのロシオ駅で「Bilhete Train&Busというカードを購入すると非常に便利です。ロシオ駅の売店で、店員さんが販売しているので簡単に購入できます。


このカードはロシオ~シントラ間の電車、シントラ近郊の電車やバスが載り放題になる大変便利なカードです。

 

    ロシオ駅からシントラまでの電車に乗る。これも迷わずにすぐに乗れる。
シントラは世<界遺産も多い観光の名称です。
シントラからはバスに乗り、ロカ岬を目指す。シントラからのバスの乗車場は数箇所あるが、見ればどこに行くのかが分かるように絵が描かれているのですぐに分かると思います。


行きのバス
シントラ→ロカ岬→カスカイス






      帰りのバス

    ロカ岬→シントラ、カスカイス・私は、帰りはシントラに戻り、世界遺産を巡る観光を行いました。



困ったことがあれば、観光地で人も多いので不安なら近くの人やバスの運転手に確認を取れば、問題はないと思います。



ロカ岬はツアーなら30分ぐらい滞在する観光地です。大勢のツアーの観光客が来てはすぐに帰っていった。私はなんともったいないことだろうと思いました。



ロカ岬はツアーでなく、自分で行くことをお勧めします。



ロカ岬には、お土産屋と飲食店が同じ敷地に一軒とユーラシア大陸の最先端に来た証明書を発行してくれるお店が一軒あります。



飲食店では絶品のシーフード、絶景を見ながらワインが飲めます。



056


(この海を見てるとヴァスコダガマやマゼランの気持ちになるかも・・・。)


 

ロカ岬で私は半日あまり過ごした。時に何もないが、その海を眺めるロケーションに感動した。ユーラシア大陸の最西端に向かった時に自分自身がどのような気持ちになるか知りたかった。最初は冷たそうな海に怖さを感じたが、長時間見ていると、この海の向こうに行きたいと思った。海の色が距離によって違い、遠い場所が壁のように見えた。その先に何があるのか知りたいと思いました。りんりん

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】



059



 


 評価 5ランク中→4 ユーラシア大陸の最西端に立ちたいとの熱い思いを抱いていれば、評価は5なる。