ブログネタ
日記 に参加中!

知られているようで、知られていない何気ない高校教師の1日をレポートします。
様々なパターンがあり、本日の行動を紹介します。


朝7時50分出勤(定時は8時30分)し、クラスや職員室のレターケースを確認して、出勤簿にハンコを押す。


→8時・職員の朝礼、
(職員室ごとに時間やルールが決められている。学校によっては全体で行う所もある。)その後、今日1日の業務の確認を自分自身で行う。


→8時20分・ホームルーム教室に行き、生徒を迎え入れる準備を行う。


→8時30分・朝のショートホームルーム開始、伝達事項を生徒に伝えた。


→8時40分・1時間目の授業を行う。政治経済の授業を行い、国際法について熱く語った。2時間目は世界史の授業で、日米開戦にいたるまでの、流れを熱く語り、日本側にアメリカと開戦する意思は無く、開戦回避できなかった流れを理解してもらった。


→3時間目は空き時間、空き時間は基本的に何を行っても良い時間で、この日は、もうすぐはじま 
 る、テスト作りを行った。


→4時間目、5時間目は授業


→6時間目・空き時間でテスト作り

・教員の1日の授業時間は約3コマ~4コマを行うのが平均である。空き時間は教材研究、テスト作り、HRの事務仕事、各課の仕事など、細々とした事務仕事が意外に多い。


高校では基本的に給食がない学校が多いので、自分自身の空き時間に昼食をとることが多い。


私自身は昼食の時間がもったいないので、昼食は食べないことが多い。


→帰りのショートホームルーム・生徒に伝達事項を伝える


→掃除・教室や廊下、その他の割り当てられた掃除区域をきれいにする。


→15時20分・生徒下校


→15時30分・団会議・部活動

放課後は全体の職員会議、各団の団会議、その他係で構成される様々な会議などが入る日

も多い。今日は団会議があり、会議後は部活動の指導を行い、その後はテスト作りに時間

をかけた。


→20時・学校を出る


→21時・帰宅

学校の教員はサービス残業が多い。(定時は16時30分)もちろん、残業手当はなしで

ある。

この高校教師の1日はシリーズものでまた、何度かレポートしていきます。


声優・マンガ・ゲーム・スポーツ・デザイン・メイク・ネイルを学んで大卒資格
(明倫館)・長州藩の藩校