前職は調理師、現在地歴公民科の高校教師として働いています。そんな変わった経歴を持つ私が、これから、時事問題、歴史、政治、旅行記などをテーマに記事を書いていきたいと思う。



なぜ、ブログを書こうと思ったのか、それは、普段授業をしているだけでは、大勢の人達に私の授業を届けることができないと思ったからだ。



人に平等に与えらもの、それは死だ。当然だが人間はいつか必ず死んでしまう。それがいつかは誰も分からない。私はたくさんの人に伝えたい事を伝えずして死にたくは無い。



世の中に言いたいことはたくさんある。また、伝えたいこと、感じてほしい事がたくさんある。これから私は全世界を対象に授業をしていきたいと思っている。



人として生を受けて、何か自分に出来ること、それは、自分がこれまで、学んだことを踏まえて、現代に生きる人達に何かを伝えることである。



何が正しくて、何が間違っているのか、よくわからなくなった現代だが、それでも、人として、何かをなすために生きていこうと思う。



このブログを読んだ人達に何か生きるための指標を掴んでもらえたらと感じている。



記事の内容は普段私が授業の中で生徒たちに話している内容を文章にしていく。教科に関連した、歴史、政治、経済、現代社会などを中心に記事を書いていく。それ以外に授業の合間で話をする趣味、旅行、料理なども記事にしていこうと思う。



次回の記事は私の事をもっと知ってもらうために、経歴を記事にしたいと思っている。私の経歴から何か得るものがあれば幸いである。




写真 部活動の遠征に参加した時にきれいな雪景色に遭遇