ブログネタ
転職したい に参加中!

入院する事は決まった。しかし、考えなければいけない問題点が幾つかあった。

・入院して退院後にお店を再開する、閉店するか。

・閉店するなら、その後の進路をどうするかであった。


お店を再開する場合は最低でも、数ヶ月お店を休まないといけない。その間の家賃や食材費、再開にあたっての準備金など、莫大なお金が発生する事が考えられた。


身体が資本の個人事業者にとって、仕事を休む事は、その間の収入がゼロになり、それだけでなく、家賃などの経費も発生するので、かなりのデメリットがあるという事である。個人事業者の不安定な立場を身を持って経験した。


自分が持っている預金とお店を再開する為の必要経費、入院代金を照らし合わせてみると、かなり厳しいものがあった。


様々な事を考えて、私が決定した事は、とりあえず、お店を閉めて、治療に専念する事であった。その後の事はその時考えれば良いと安易に考えていた。


人生はなんとかなる。大事なのは自分の身体と健康である。



そこれが最終的に行き着いた答えであった。