ブログネタ
経済 に参加中!

東京ラブストーリーって知ってる」と聞いたところ、ほとんどの生徒達は知らなかった。一部の生徒達が名前だけしっていると言っていた。あのような感動の名作を知らないとは、世代のギャップを感じた。ク、ショックだった。ぜひお勧めの恋愛ものだ。後にも先にもあれほどの名作に出会えていない。

そんなことは授業の中ではどうでもいい話題だが言わずにいられない自分がいた。

 話の本題は東京ラブストーリで主演だった織田雄二が車のCMによく出ていたと言う話である。車のCMと言えば、最近では矢沢栄吉が日産のCMに出て話題になっている。

→車のCMには有名芸能人がよく出演する

車のCMに出てくる有名人がそのまま、その車や企業のイメージになるって話である。ようするに、値段をアピールせずに、企業や車のイメージで勝負をしている事になる。

ではどうなるのか?
値段が下がらないという消費者にとってはデメリットな現象がおきてしまう。

専門的用語
寡占市場・車のように買い手と売り手が少ない市場

管理価格・少ない売り手の1つの企業が値段をつけると、他企業もだいたい同じぐらいの値段をつける
→価格の下方硬直性・値段が下がりにくい市場になる


車の新車価格が昔から、だいたい同じぐらいの値段で推移している理由である。